さくぼーの趣味はエンタメ

本漫画ドラマ映画と私

思い出がよみがえる〜『パラレルワールド・ラブストーリー』〜

我が家は夫婦で東野圭吾さんが好きです。

結婚する前からお互いに小説を集めていました。

しかし、同じものは一冊だけでした。

それが『パラレルワールドラブストーリー』です。

 

同じ東野圭吾好きですが、好きなジャンルが違ったようです。

沢山持っているのに一冊しか重複しないなんて…。

東野さんの幅広さに驚かされます。

 

思い入れのある一冊、いや、二冊になりました。

 

パラレルワールドと聞くだけでワクワク。

しかもラブストーリー!

とドキドキしながら読み始めましたが、どんどん話に惹き込まれ、驚き、切なく終わりました。

電車のシーンがとても好きです。

 

 

ちなみに、映画はまだ観れずにいます。

東野圭吾作品、映像化されたもの、とても当たり外れが激しいので…。

まぁ結局は観ちゃうんですけどね。

4月〜6月ドラマ、アニメ感想

インビジブル

桐谷健太さんが楽しそうでした。

元彼の遺言状

2話まで楽しく観たのですが、その後脱落してしまいました…。

面白くない事はなかったのですが、特に続きが気にならなかったので。

ナンバMG5

面白かったです。

しょうもないと言えばしょうもないのですが。

やりたいことがあって頑張れるってすごいです。

仲間もいて、最高だな、と。

ゆるーく楽しめました。

オッサンばっかりやないかい!など言いながら。

あれ?ファイトソングの人おるやん!とか言いながら。

未来への10カウント

キムタクだし観るかぁ、と観始めたのですが、思っていたよりボクシングのシーンが良かったです。

特に試合シーンは迫力がありました。

ストーリーはもうちょっと学生よりでも良かったような、あくまでも木村さんが主役だからあれで良かったような。

なんであれ、村上虹郎さんの演技が素晴らしかった。

マイファミリー

さすがの濱田岳さんでした。

毎週ドキドキして観ることができましたが、ラストが辛かったです。

とってもしょうもない理由で犠牲者が…。

やりきれないです。

悪女

楽しかった。

突っ込みどころは多かったですが、ずっと楽しく観られました。

楽しく一生懸命に働く人を見ているのは気持ちが良いです。

自分はゴロゴロしながら。

アオアシ

サッカーは全く分からない私ですが、楽しめています。

スポーツって色々考えてやるものなんですよね。

SPY✕FAMILY

きれいな映像で良かったです。

オープニングとエンディングの音楽もよかった。

お話は原作通り面白いですし、また続きも観られるのではないかと期待。

ダンス・ダンス・ダンスール

原作の独特な雰囲気は、綺麗な映像によって無くなっていました。

しかしそれはそれで良かったです。

漫画では分からない動きや音、曲などが分かり、一層楽しめました。

ラブオールプレー

原作通りに進んでいるなーという感じです。

 

 

また来月からは何を観ようかなー。

 

息子よ大きく育て〜『トイ・ストーリー3』〜

 

昨夜、金曜ロードショーで放送されましたね。

私、久々に観たのですが、冒頭のホームビデオのシーンでもう泣いてしまいました。

子供がいるせいかなと思いますが。

最後なんてもう涙で画面が見えない…

 

アンディ、良い子だなぁ。

 

息子もこんなふうに成長してほしいなぁと思うのです。

 

息子も一緒に観ていたので感想を聞いてみました。

すると、

母ちゃんにも説明書があったらいいのにね

と。

どういう事かと思ったら、

怒らないボタンがあるかもしれない

と。

 

なるほど。

笑えます。

朝から怒られたしね。

 

怒られるようなことしないでくれよと思うのですが、私がいつもカリカリしてたらアンディのように優しい子にはならないでしょう。

 

反省します。

 

感動していたのに、反省して終わるオチ。

 

 

晴れた日の傘、私は飛んだ〜『メリー・ポピンズ』〜

 

メリー・ポピンズ。私はこれを観て、自分も傘で空を飛ぼうと思い立ってしまいました。

 

他にもいるんじゃないでしょうか、そんな子。いない…?

 

駄目ですよ。

危ないです。

 

私は友人と、色々考えてかどうかは分かりませんが、一生懸命、本気で実行したのを覚えています。

考えついたのは、かなり急な角度のついた坂道の一番上からダッシュして勢いをつけて飛ぶというもの。

もちろん傘をさして。

 

何度か挑戦したと思います。

そして、

飛びました。

 

フワッ

 

思ったより浮き上がり、びっくりする私。

制御不能

その後、落下。

 

両膝を石に打ち付けました。

両膝から血がダラダラ。

心配する友人。

 

怖かったですね。

その後どうしたかは全く覚えていません。

友人と何年かに一度会うと必ずこの話が出るのですが、

傘で飛んだよな。

アホすぎる、ヒーッヒッヒッ

で、終わってしまうので。

 

また会ったら何か細かく覚えているか聞いてみようと思います。

覚えてないだろうけど。

 

大した怪我じゃないので笑い話になっていますが、傘で遊んだり、ましてや飛ぼうとするなんて言語道断です。

 

 

ちなみに、翌週小学校の運動会がありまして、私は両膝に包帯を巻いて出場しました。

それを見た友人のお母さんが、

目立って良いね!すぐに見つけられる!写真が撮りやすい!

と大絶賛。

翌年、友人は怪我をしたわけでも無いのに片膝に包帯を巻かれていました。

 

運動会の写真、見るたびに笑えます。

 

我が子にも、もうちょっと危なくない範囲で、色々チャレンジしてほしいと思いますね。

70代、父の新たなる挑戦

先日、父がYou Tubeを始めたとメールをくれました。

唐突で何がなんやら。

どういうこと?!

驚きつつ、すぐにチェックした私。

 

観てみると、車をカスタムしましたよーという動画でした。

何もかもに驚きます。

 

車のカスタムも、今までしてた事あったかしら?

動画編集、字幕や音楽もつけて、なかなかにまとまった動画がアップされています。

すごいではないか、と。

 

父は昨年、定年退職後に務めていたパート先も辞めています。

てっきり庭いじりなんかをしてのんびり過ごしているのだと思っていました。

まさか新しい事に挑戦していたとは。

しかもYou Tube

 

70半ばからのYou Tubeデビュー!

 

良いですね。

素晴らしいなぁと思うのです。

動画を観るたびにニヤニヤが止まりません。

 

 

ちなみに、現在アップされている動画は「You Tubeの練習用にアップした動画」とのことなので、きっとまたこれから何か新しい動画がアップされるのだと思います。

楽しみで仕方ありません。

頑張れ、父。